2012年08月30日

観賞魚・紅海の海水魚〜ミノカサゴの小型シート 【ヨルダン】

jordan002.JPG
Jordan 2005, postbeeld-sjrb0502, Scott-1803

ミノカサゴ [額面20]

 1枚 in 小型シート(未使用)。イーベイにて入手。シートのメインはサンゴなのですが、切手部分はミノカサゴになっています。こうしたセットものは一括して入手する方が却って安く付きます。現在出品中の同シリーズ、他は小型シート1枚でも今回の価格では買えないものでした。ラッキー。通常単片シリーズ(Scott-1799/1802)と併売されます。

併売される単片シリーズ
jordan001.JPG
posted by OT at 11:37| Comment(0) | 中央〜西アジア、印度洋 | 更新情報をチェックする

観賞魚・紅海の海水魚4枚組 【ヨルダン】

jordan001.JPG
Jordan 2005, postbeeld-sjra0502, Scott-1799/1802

クマノミ [額面0.5]
タテジマキンチャクダイ [額面5.0]
セミラルウァトゥス [額面7.5]
フグ [額面12.5]

 単片4枚組(未使用)。イーベイにて入手。切手の構図はちょっと・・・なのですが、顔のアップとか奇を衒ったものではないので魚種の特徴は出ています。何よりフグの図柄が少ないので支持しておかねば。生態写真なところも高ポイントです。セラーは書留で発送してくれましたが、添付された追跡番号を郵便局のページが受け付けてくれず、そのまま今日到着しました。追跡番号のミスタイプかとも思いましたが、照らしあわせてみると合っています。何故でしょう。通常ミノカサゴの小型シートと併売されます。

併売される小型シート
jordan002.JPG
posted by OT at 11:36| Comment(0) | 中央〜西アジア、印度洋 | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

在来海水棲ハゼ類2枚組 【仏領ウォリス及びフツナ諸島】

wallis_futuna004.JPG
Wallis et Futuna 2007, Michel-948/949, postbeeld-swfa0706, Scott-636, WNS-WF006/007.07,

ハゼ Eviota guttata ? [額面40]
ハゼ Trimma sostrum ? [額面50]

 単片2枚組(未使用)。ステートサイドスタンプスより入手。同地域発行の切手は高価なものが多い(人気は?)中、何故か格安のハゼ・シリーズこれにてコンプです(ちなみに本シリーズを含むイヤーセットは高額です)。このハゼシリーズは質が高く、出来れば継続を希望します。属名しか無いので新種かも知れませんが、取り敢えず似たのを指定しておきました。ハゼ類は種類が多くて困ります。
posted by OT at 11:27| Comment(0) | オセアニア、南太平洋 | 更新情報をチェックする

Marine Life of the Pacific Islands〜在来海洋生物の小型シート 【英連邦ツバル】

tuvalu002.JPG
Tuvalu 2005, postbeeld-stqb0504, Scott-965

都天狗 [額面1]
オニカマス [額面1]
蛸 [額面1]
シャコガイ [額面1]

 小型シート2枚組(未使用)。ステートサイドスタンプスより入手。太平洋の島々に生息する生物シリーズです。オニカマスは図柄としてよく取り上げられるものですが、思いの外良い物が少ない。シガテラ魚なので水産対象ではないせいかも。ハンプバックの小型シート(Scott-966」)と併売されています。

併売される小型シート
tuvalu003.JPG
posted by OT at 11:26| Comment(0) | オセアニア、南太平洋 | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

地質学小型シート 【イスラエル】

israel001.JPG
Israel 2002, Michel-B066, postbeeld-sisb066, Scott-1483, WNS-IL027/029.02,

Aipichthyoides galeatus Gayet 1980 [額面220]
鉱物 [額面340]
アンモナイト [額面440]

 3枚 in 小型シート(未使用)。イーベイより入手。相変わらず化石関係は学名無しが多いです。調べるのに一苦労(切手の図案に採用されるほどであるから、有名なことは有名なもの)。文献がヘブライ語だったらお手上げでした。まあ特定した学名で改めて検索をかければ、証拠画像が続々と現れるのですが。
 このシートは先に米国の某切手商に発注していたのですが、先方は何と長期バカンス中!応答があったのは注文から2週間以上経ってからでした。欧米はよく長期バカンスをとると言われますが、海外も相手の業者がやってしまうのはどうなのでしょう。しかも米国の切手商は在庫切れでもリストに放置がデフォルトですので、止む無く目に止まったイーベイの格安出品に飛びついたというわけ(保険)。シートがだぶるのはストックブック(やっと2冊目)の場所を取るので勘弁して欲しいところなのですが(実際ダブった)。
posted by OT at 12:11| Comment(0) | 中央〜西アジア、印度洋 | 更新情報をチェックする